スポンサーサイト

  • 2013.05.16 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    M講師からの1回目の質問

    • 2013.05.16 Thursday
    • 20:47
    読む価値のない、コソコソとネットにしか書けない内容のものばかりでしたが、仏弟子の一人として、答えておきます。

    〇梓蠹焼の教えについて(,鉢△魎泙燹
    (A)19願の対象は「大経」の異訳本では、菩薩になっている。
    (答)親鸞聖人が、「夫れ真実の教を顕わさば、大無量寿経これなり」と仰言った意味も正しく知らず、教行信証の構成も判らぬ者の、とんでもない横車です。教行信証は「大経」の真実を、より鮮明にするために異訳本を次次と示されているのです。その逆に、異訳本に「こうあるから大経の意味はこうなのだ」まさに帽子にあわせて頭をケズル事をしようとしている者と判ります。逆さまです。
    (B)善のすすめは聖道門の人を浄土門に誘引するためのもの
    (答)王舎城の韋提希が「弥陀の救い」を求めた時、釈尊は韋提希に定善散善をすすめられたのはどうなるのか。
    (C)三願転入は、化土巻にのみ書かれてあり、他では仰言っていない。
    (答)「釈迦弥陀は種々に善巧方便し 我らが無上の信心を発起せしめたまいけり」この釈迦、弥陀、(諸仏)の善巧方便が明らかにされています。一ケ所だけなんて、どこみて言っているのでしょうか。六三法門、三三法門ともいわれています。
    化土往生について
    (A)化土往生は机上の空論であると親鸞会は言っている。
    (答)親鸞聖人は教行信証に、
      ・若しまた此の度、疑網に覆蔽せられなばかえりてまた昿劫を経歴せん。
      ・一たび人身を失いぬれば万劫にもかえらず。
      一息きれたら未来永劫苦しまねばならないと言われています。
      蓮如上人は
      ・後世とは永き世まで地獄におつることなれば
      ・信心を獲得せずば、極楽に往生せずして無間地獄に堕在すべし
      これらは間違いか。お尋ねします。
      化土往生には、願と行が必要です。願はあれども、行が出来る人があったら教えて下さい。
    十方衆生は逆謗(極重の悪人)ではない
    (答)末灯鈔の「善知識をおろかに思う者」「親をそしる者」でない人を一人でもあげてみて下さい。

    スポンサーサイト

    • 2013.05.16 Thursday
    • 20:47
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする